« カラマツからはからまつ雪が、ヤチダモからはやちだも雪が | トップページ | フラット化する世界とY2K »

2007年3月13日 (火)

アオシギを雪の奥日光で見る

1ヶ月ほど前、アオシギを雪の奥日光で見る機会があった。

Aosiga_1
シギの区別というのはぱっと見た目、分かりづらいのだが、場所で見分けてじっと見てみるしかないように思う。考えてみればなんでもそうなのだが。

奥日光にいるシギはアオシギとオオジシギのどちらかで冬はアオシギ夏はオオジシギとなる、いずれも面白い。この間湯滝近くの湯川沿いで見たアオシギは見事に風景の中に溶け込んでいてすぐそばにいるのに気が付かない。とにかく動かないし見つからないことに自信があるようにさえ思える。見つけると当たり前のようにいるのだが目を離すと川の中の倒木と川底とにまぎれてしまう。羽根が綺麗だ。去年光徳沼で見たのはもう少し用心深くて近寄ると少しづつ飛んで距離を保っていた。光徳沼のような開けたところより森の小川の雰囲気がある湯川沿いのほうが安心して住み着いているように思える。

鳥をみていると その緊張というか警戒するどこかぴりぴりする気持ちと安心しているような緩んだ気持ちがその時々で伝わってきて、生きているものすべてが繋がっていると思い起こさせる。

ことしも、もう さえずりの季節に入ろうとしている。

|

« カラマツからはからまつ雪が、ヤチダモからはやちだも雪が | トップページ | フラット化する世界とY2K »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164785/14246643

この記事へのトラックバック一覧です: アオシギを雪の奥日光で見る:

» 那須 国民休暇村の四季 [国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行]
那須 国民休暇村の四季休暇村 那須より■春 八幡のツツジ那須高原の八幡はツツジの名所として知られています。見頃は5月中旬~6月中旬。新緑のシーズンは那須街道が目にあざやかな緑のトンネルとなり、ドライブに最適な、人気スポットとなってい...... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 01時12分

« カラマツからはからまつ雪が、ヤチダモからはやちだも雪が | トップページ | フラット化する世界とY2K »